MENU

ARTIST

Loïc Locatelli Kournwsky

Loïc Locatelli Kournwsky

1987年、フランス東部生まれ。人生のすべてを絵を描くことに捧げる画家。フリーランスのコミック作家/ストーリーボードアーティストとして8年間仕事をしたのち、現在は日本のアニメ制作会社に勤務。デヴィッド・クローネンバーグの映画や、90年代のシューゲイザーバンドの悲しげな音色に影響を受け、メランコリックで魔術的な世界観をテーマに作品を制作する。本展では、村上龍の小説に感じる奇妙な魅力にインスパイアされたイラストをメインに展開する。
https://loiclocatelli.myportfolio.com/

Loïc Locatelli Kournwsky個展『Melancholia』

Loïc Locatelli Kournwsky

Loïc Locatelli Kournwsky個展『Melancholia』

2017.04.01.sat-04.23.sun

OPEN /13:00-20:00
CLOSE /月曜日
04.01.sat オープニングパーティ 18:00-21:00

いま、もっとも魅力的な線を引く
ドローイングアーティスト
描き出される物語は、
さまざまな主人公たちのストレンジ・デイズ